おすすめ本

【解説】漫画 バビロン大富豪の教え

Pocket


FIREを目指すために参考にした書籍の解説をしていきたいと思います。

バビロンの教えとは、実業家のジョージ・S・クレイソンが執筆した大ベストセラー本です。

古代バビロニアを舞台に、バンシルという少年が大富豪アルカドの7つの教えを元に”お金持ち”を目指す物語です。

お金に働かされる生活から、お金を働かせる生活へと変化させることがより豊かな暮らし方だと教えてくれた大切な教えが詰まってますので、ぜひ参考にしてみてください。

7つの教え

作中で出てくる、「黄金を増やす七つの道具」と呼ばれる教えがあります。

いきなりですが、早速7つの教えを公開しようと思います!!

  1. 収入の十分の一を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 蓄えたお金を働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそ最大の資本とせよ

ひとつ一つ解説していきますね

物語の始まり

古代バビロニアで、武器職人の息子・バンシルは来る日も来る日も必死で仕事をこなしていました。

ある日、友人のコッビと一緒に大通りを眺めながら、ふとこんな疑問を覚えました。

「皆が平等に歩けるこの通りで、なぜ貧しい人とお金持ちが存在するのだろうか…?」

「お金持ちと貧しい人の違いは…?」

「自分もお金持ちになるためにはどうすれば良いのか?」

こんな疑問を解決するためにバビロニア一の大富豪・アルカドに先程の疑問をぶつけました。

アルカドは、バンシルが「欲する者の目」をしていることに気が付き、試してみることにしました。

アルカド
アルカド
お金持ちとはどのような者か?
バンシル
バンシル
お金をたくさん持っている人のこと…?
アルカド
アルカド
それはお金持ちではない。お金持ちとはお金の増やし方を知っている者のことをいうのだ。
バンシル
バンシル
お金の増やし方…?
アルカド
アルカド
お金の増やし方とは「黄金を増やす7つの道具」と呼ばれる教えのことである。
アルカド
アルカド
1つ目を教えてやる。
  1. 収入の十分の一を貯金せよ。
バンシル
バンシル
え?そんなこと…?そんなのでお金持ちになれるわけないじゃん!
アルカド
アルカド
確かにそれだけでは不十分だ。 だが、これを守れた者だけが次の扉を見ることができる。 半年守れたなら、私の講義を受けに来なさい。
バンシル
バンシル
(大富豪アルカドが言うなら何か意味があるのかも。今自分にできるのは素直に聞くことだけだ。)分かった。半年頑張ってみる!

こうしてバンシルはお金持ちへの道を歩んでいくのでした。

1. 収入の十分の一を貯金せよ

Koh
Koh
収入の十分の一を貯金するって当たり前のようで実はあまりできてなかったな…

この教えは、一見とても当たり前のようで、やはりとても当たり前なのです!!笑

生涯年収2〜3億円と言われている日本で、十分の一を貯金することができれば、おおよそ2,000万〜3,000万円貯金することができ、とても高いポテンシャルを持っていることが分かります。

これだけで、老後2,000万円問題が解決できてしまうほどです。

2. 欲望に優先順位をつけよ

Koh
Koh
めちゃくちゃ分かる!僕も欲しいものいっぱいあるし。車、服、インテリア、…etc、人間の欲望には際限がないよね
Nacchan
Nacchan
そうだよね。欲望に際限がない分、優先順位をつけていきたいね!

人間には基本的にたくさんの欲望があります。良い服を着たい。良い食事をしたい。などです。全ての欲望を叶えることは不可能です。いくら稼いでもその分生活水準も上がり、欲望の大きさもだんだん大きくなってしまいます。

それではいつまで経ってもお金持ちに近づくことはできません。

それを解決するのが、欲望に優先順位をつけることです。

そして、低い優先順位で、収入の十分の九で叶えられない欲望は”諦める”ということが重要です。

3. 蓄えたお金を働かせよ

Koh
Koh
僕も今株式投資によってお金に働いてもらっているよ!

リベ大の両学長いわく、お金持ちと呼ばれる人は必ず証券口座を開設しているようです。

不労所得を大きくしていくことは、お金持ちになるためには欠かせない教えだと思います。

おすすめの投資方法についてはこちらを参考にしてください。

【初心者向け】投資ってした方が良いの? ...

4. 危険や天敵から金を堅守せよ

Koh
Koh
作中でもバンシルはさまざまな詐欺など危険に晒されながら成長していたね。僕も詐欺やぼったくりには気をつけよう…

詐欺やぼったくりに騙されないためには、まずは相場をしっかり知ることが大切です。

資産が形成できてない時からでもしっかり勉強していきたいですね。

5. より良きところに住め

Koh
Koh
住居は生活と密接に関わっているよね。僕はそこそこの都会に住むことが理想の条件だな笑

この教えは、単に安いところに住めば良いということではないようです。

充実感や利便性を考慮した住居選びができれば、仕事へのモチベーションも上がりますね。

時間を生み出すために職場に近いところに住むというのも一つの選択肢です。

6. 今日から未来の生活に備えよ

Koh
Koh
将来は不安だらけだよー。今から備えないといけないね。

ある意味、1〜5の教えは未来の生活に備えての行動とも考えられます。

未来のことは誰にもわかりません。

ですが、未来のリスクを確実に軽減してくれるのはお金であることは間違いないはずです。

そのお金を貯めて、未来に備えていきましょう。

7. 自分こそ最大の資本とせよ

Koh
Koh
これはめちゃくちゃ響いた言葉。行動しないと人生は変わらないんだね。
Nacchan
Nacchan
ブログもしっかり更新しなくちゃね!

この教えは、行動した人のみが目標を達成することができるという、とってもシンプルな教えです。

しかし、シンプルながら核心をついています。

まとめ – 僕が考える一番大切な教え –

Koh
Koh
全ての教えに共通するけど、とてもシンプルだね。

僕が最も大切だと思う教えはズバリ7つ目の教え「自分こそ最大の資本とせよ」という教えです。

この教えのバンシルの解釈は「動いた者とそうでない者」によってお金持ちになれるかどうかが変わると言っていました。

その後、大富豪アルカドも「勝利の女神は行動した者にこそ微笑む」と同調しておりました。

何か始めたいと思った時に情報収集をすると思いますが、情報収集にばかり力を入れてしまい肝心な行動ができなかったり遅くなったりしてしまうことはないでしょうか?

僕自身も経験があり、とてもよくわかります。インプットしている時はそれなりに充実感もあり、アウトプット作業をするより楽なのでインプットで満足してしまうんですよね。。。

なので、まずは行動あるのみですね!

その中で学んでいくのが最も近道かもしれませんね。

皆さんも、今日から行動してみてはどうでしょうか?

ABOUT ME
コウタ
コウタ 28歳 社会人4年目 結婚1年目 妻と2人暮らし 地方国立大学大学院を修了後、一般企業に就職 就職当初は、遊びや飲み会、服、インテリアなどに散財する日々 貯金はほぼ0円 手取りは20万弱 これではいけない、なんとかこの状態から抜け出さなければと、fireを目指す社会人のブログです。 ※fireとは…Financial Independence, Retire Earlyの略です。「経済的自立と早期リタイヤ」という意味で、不労所得により労働をしなくても良いという選択肢を人生の早期に得ることです。 (fire…なんて良い響きなんでしょうか) 具体的には、fireをするための以下のような王道の取り組みをコツコツ行い、自らの資産を育てていく予定です。 1.支出を抑える 2.収入を増やす 3.資産を増やす 4.資産を減らさない 5.人生を豊かにするためにお金を使う 節約、副業、投資…全てにおいて初心者からスタートです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。