資産運用

【楽天証券】待望の米国株積立開始!ポイント利用も!

Pocket

Koh

ついに楽天証券でも、2021/12/26から米国株でも定期積立ができるようになりました。

さらにポイントでも購入可能とのことで使い勝手が爆上がりです!

ついに本気出してきましたね!

Nacchan

SBI証券では既に出来ていたけど、楽天証券もやっとできるようになったって感じね!

何が良いか紹介していきますね!

何が出来るようになったの??

Nacchan

簡単にまとめると以下の2点です

出来るようになったこと
  1. 米国株でも、自分で設定した積立条件で自動的に積み立てることが可能に
  2. 楽天ポイントでも、米国株投資が可能に

米国株でも、自分で設定した積立条件で自動的に積み立てることが可能に

対象銘柄

楽天証券で取り扱いのある米国株全て (ADR、ETF、ETNを含む)

Koh

個別株やETFの扱いがあるのは使い勝手が良いね

積立指定日

毎月 or 毎週、ボーナス月増額設定

Koh

ライフスタイルによって積立指定日を選べるのも◎

設定単位

最低設定金額:1万円

🇺🇸外貨決済 (1米ドル単位)、🇯🇵円貨決済 (1円単位) で指定可能

1株単位で指定可能

Koh

最低設定金額以上なら1円や1米ドル、1株単位での調整ができて嬉しいね

積立方法

株数指定 or 金額指定

Koh

ドル・コスト平均法に基づくと、金額指定がおすすめ

対象口座

一般口座、特定口座、NISA口座

Koh

これだけあれば十分だね!!

手数料

通常と同額

Koh

手数料が同額なのはありがたい!!

手数料は小さければ小さいほど◎

楽天ポイントでも、米国株投資が可能に

概要

米国株式取引の購入金額・手数料の一部 or 全額に楽天ポイントを利用することが可能!

ポイントが不足している場合、利用可能なポイント数を利用し、残りは現金で投資も可能!

対象銘柄

楽天証券で取り扱いのある米国株全て (ADR、ETF、ETNを含む)

ポイント利用方法

1ポイント1円から利用可能。

利用方法は3パターンから選ぶことができる

  1. すべての利用可能ポイントを使う
  2. 毎日の利用上限ポイント:○○○ポイント使う
  3. 毎月の利用上限ポイント:○○○ポイント使う

対象ポイント

楽天ポイントのみ!

以下のポイントは利用できないことに注意

  1. 期間限定ポイント
  2. 他ポイントから交換して保有している楽天ポイント
  3. 楽天証券ポイント
Nacchan

全てのポイントが使えるわけじゃないのね…

対象口座

一般口座・特定口座・NISA口座

ジュニアNISA口座は対象外

注意点

※1 円貨決済のみ

※2 楽天ポイントのみ

※3 注文日から受渡日までの間、購入代金+手数料分の現金と利用ポイントを二重で拘束される。

Nacchan

特に※3が分かりにくいと思うから説明していくねー!

注文日から受渡日までの間、購入代金+手数料分の現金と利用ポイントを二重で拘束される

・注文日から受渡日までの間、購入代金+手数料分の現金と利用ポイントを二重で拘束される。

受渡日に利用したポイント分に相当する現金が戻ってくる。

Koh

どういう意味ー?

急に難しくなってついていけなくなったよー…

Nacchan

大丈夫!しっかり説明するよー!

ポイントによる米国株投資
Nacchan

つまり、注文日から受け渡し日までの間は現金もポイントも二重で拘束されるんだよー

Koh

ややこしいねー汗

Nacchan

仕組みを覚えれば、簡単だから安心してね!

まとめ

出来るようになったこと
  1. 米国株でも、自分で設定した積立条件で自動的に積み立てることが可能に
  2. 楽天ポイントでも、米国株投資が可能に
Koh

少しややこしいけど、便利なのは間違いないね!

今まで毎月やっていたルーティーンを自動化できるからますます資産運用が捗るね!!


ABOUT ME
コウタ
コウタ 28歳 社会人4年目 結婚1年目 妻と2人暮らし 地方国立大学大学院を修了後、一般企業に就職 就職当初は、遊びや飲み会、服、インテリアなどに散財する日々 貯金はほぼ0円 手取りは20万弱 これではいけない、なんとかこの状態から抜け出さなければと、fireを目指す社会人のブログです。 ※fireとは…Financial Independence, Retire Earlyの略です。「経済的自立と早期リタイヤ」という意味で、不労所得により労働をしなくても良いという選択肢を人生の早期に得ることです。 (fire…なんて良い響きなんでしょうか) 具体的には、fireをするための以下のような王道の取り組みをコツコツ行い、自らの資産を育てていく予定です。 1.支出を抑える 2.収入を増やす 3.資産を増やす 4.資産を減らさない 5.人生を豊かにするためにお金を使う 節約、副業、投資…全てにおいて初心者からスタートです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。