資産運用

【初心者向け】投資ってした方が良いの?

Pocket

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/10/21時点)


結論
■投資とは、利益の出る見込みのあるところにお金をかけてリターンを狙うこと!
■投資のメリット1:配当金で不労所得を得ることができる!
■投資のメリット2:複利効果で大きなリターンを得られる可能性がある
■投資のメリット3:長期的に投資すると、元本割れリスクが低い!

投資ってなんだか怖い…

学生時代に投資をすでにしている友人から、投資しないかと誘われたことがありました。

一緒にすると言っても、共同出資という意味ではなく、定期的に成績を報告し合う仲間みたいな意味でしたが。

僕はそのとき、全く投資に対する知識がなく、漠然と怖いなと思って断りました。

その時の投資に対するイメージは

■投資に失敗したら大借金抱えて人生棒に振る可能性もあるのでは?
■1日中パソコンと向き合って売買をしないと稼げないのでは?
■不動産投資だとカモにされそう…

TVや映画の世界でしか投資というものに触れてきていなかったため、正しい認識は皆無だったと言えるでしょう。

今となっては、勿体無いことをしたなーと後悔しています。

皆さんも、投資を漠然と怖いと思って避けてきた方は多いのではないでしょうか?

僕が抱いてきたイメージというものは、投資のほんの一部の面の話であって、適切な投資方法をするとしっかり答えてくれると今の僕は考えています。

初めて投資をする方向けに基本の”き”から説明したいと思います!

投資先は色々ありますが、本記事では株式投資について説明します。

そもそも投資って何?

投資とは
「投資」とは利益を見込んでお金を出すことで、株式や投資信託などの購入がこの「投資」に当たります。

出典: 金融庁https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/knowledge/basic/index.html

利益を見込んでというのがポイントです。

利益の出る可能性がないものに資金を投じることは投資とは言わないのです。

利益が出る見込みってどうやったら分かるの?についてはのれからご説明いたします!

投資はしないと損?!

結論から言うとしないと損だと思います。

その理由は主に3つです。

【投資をおすすめする3つの理由】
1.配当金で不労所得を得ることができる
2.預金は金利が超低い
3.長期的に投資すると負ける(元本割れする)確率が低い

その理由をそれぞれ解説していきます。

配当金で不労所得を得ることができる

投資の前に、まずは収入には2種類あることを理解しましょう!

それは、”労働所得”と”不労所得”です。

労働所得は、労働して得た対価のことです。

それに対し、不労所得は文字通り、働かずして得たお金のことです。

■労働所得: 労働して得た対価
 >>給与所得、事業所得が該当

■不労所得: 働かずに得たお金
 >>不動産所得、配当金、利子…などが該当

不労所得を増やしていかなければ、いつまでも働き続けなければなりません。

不労所得を得るためには、不動産や株式を保有する必要がありますが、不動産は元手がかなり必要となります。

少額から保有するのは株式が良いかと思います。

銘柄によっては、配当金を得られるものがあり、その中でも高配当株と呼ばれるものは3%〜7%程度を狙うことが出来ます。

配当金は、生活費にするのではなく、再投資することをKoh LOGではお薦めしております。

その理由は次章で!

預金は金利が超低い

皆さんが無意識のうちに行なっている銀行への預金で得られる利息も、ある意味不労所得と言えるでしょう。

しかも、銀行の利息は多くの場合、複利でついていきます。

複利と単利
■複利…元本から生まれた利息は元本に組み込まれ、次回の利息の対象となる

■単利…元本のみに利息が生じる

複利は、利息にも利息がついてくるため、単利より得られるお金は確かに大きくなります。

しかし、銀行預金の金利は超低いです。資産を増やしていくためには低すぎます。

一般的な銀行は0.002%程度ではないでしょうか?

すごく良くても0.2%が限界だと思います。

一方で、高配当株と呼ばれる株へ投資を行なった場合、投資額のおおよそ4%を配当金として受け取ることが出来ます(米国株の場合)。この配当金を再投資すれば、複利と同じ効果を得ることができるわけです。

たかが、数%でしょ?と思われるかもしれませんが、この数%がとんでもなく大きな差を生み出すのです。

例えば、元本100万円を、金利0.2%の銀行へ預けた場合と、配当金4%の株へ預け配当金も再投資した場合を10年続けたとしましょう。

金利0.2%の銀行は、10年後は102万円になります。

一方で、配当金4%株は、10年後なんと180万に増える計算になります!

その差額は約78万円で、これはとても大きな差だと言えるでしょう。

長期的に投資すると負ける確率が低い

金融庁HPから引用してきたグラフを見てください。

このグラフは株の保有期間5年と20年の場合の元本割れする確率を示したものです。

5年保有では、元本割れする確率はおおよそ20%(赤い棒グラフの出現頻度の和) 程度ありますが、20年保有では、元本割れは起きず、利益は投資額の2〜8%増になっているとのことでした。

つまり、経済は右肩上がりに成長を続けているため、長期的に保有すると、利益を得られる可能性が高いと言うことが分かります。

出典:金融庁 

※過去のデータから算出された確率ですので、元本割れしないことを補償するものではありません。

まずは、投資信託から始めてみましょう

投資した方が良いと言うことは分かったけど、何に投資したら良いの?という疑問が湧くと思います。

その一つの答えとしては、初心者の方には投資信託をお薦めしてます。

投資信託は、一つの銘柄に投資するだけで、いろいろ分散投資してくれて、リスク分散することが簡単に可能だからです。

配当金は再投資されるのが基本なので、運用もとても簡単です。

さらに言うと、インデックスファンドがおすすめです!

インデックスファンドって何?と言う方は詳しく解説した記事もあるので、そちらをご覧ください。

【初心者向け】インデックスファンドって何? ...

まとめ

いかがでしたか?

投資?なにそれ怖い預金さいこーって人が少しでも投資すると人生が多少豊かになるんだというマインドに変わってくれると嬉しいなと、そんな思いで記事を書きました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/10/21時点)


ABOUT ME
コウタ
コウタ 28歳 社会人4年目 結婚1年目 妻と2人暮らし 地方国立大学大学院を修了後、一般企業に就職 就職当初は、遊びや飲み会、服、インテリアなどに散財する日々 貯金はほぼ0円 手取りは20万弱 これではいけない、なんとかこの状態から抜け出さなければと、fireを目指す社会人のブログです。 ※fireとは…Financial Independence, Retire Earlyの略です。「経済的自立と早期リタイヤ」という意味で、不労所得により労働をしなくても良いという選択肢を人生の早期に得ることです。 (fire…なんて良い響きなんでしょうか) 具体的には、fireをするための以下のような王道の取り組みをコツコツ行い、自らの資産を育てていく予定です。 1.支出を抑える 2.収入を増やす 3.資産を増やす 4.資産を減らさない 5.人生を豊かにするためにお金を使う 節約、副業、投資…全てにおいて初心者からスタートです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。